入居の準備と入居

入居が決まったら、正式に契約を締結し、入居の準備を始めます。

◇本人の入居意思を再確認

◇住所変更等の手続きは、決まり次第はじめましょう

入居前後で必要な手続き

住所変更 引越し前と老人ホームの所在地の市区町村役場に、それぞれ転出届、転入届を提出する。
同一市区町村内に転居する場合は、転居届けを提出。
国民健康保険・医療保険 老人ホーム所在地の市区町村役場で手続きを行う。
年金 市町村役場に備え付けの「住所・支払い機関変更届」を、年金事務所か年金相談センターに提出または郵送。
介護保険 要支援・要介護の認定を受けている方は、引越し前の市区町村役場で、「受給資格証明書」を発行してもらい、老人ホーム所在地の市区町村役場に提出する。
運転免許証 老人ホームの所在地を管轄する警察署または、運転免許センターで手続きを行う。
郵便の転送 郵便局の窓口に備え付けの転送届けに必要事項を記入し、ポストへ投函。
電気 それぞれ停止、移転の手続きを行う
ガス
水道
インターネット
NHK受信料 等

*転居の手続きは、市区町村で異なることがあるため、詳細は、市区町村役場にお尋ねください。