見学時の注意点

より良い老人ホームを選ぶために、条件だけではなく、実際の施設で見極めを行うことが重要です。できれば、ご家族も一緒に見学してください。また、体験入居で様子を見ることも、重要です。

◇入居するイメージをもって、五感を働かせる

◇施設のハード面での確認(間取り、居室、浴室等)

◇施設のソフト面での確認(食事、清潔さ、スタッフ等)

せっかく現地に行ったのですから、五感を働かせて下さい。臭いや室温、また、働いているスタッフの表情など、文字情報にはないですが、快適に暮らすためには重要です。

施設全体

  • 施設全体の間取り
  • 共有スペースの充実度
  • 廊下の広さ
  • 手すりの状況
  • 清掃状況

食事

  • メニューは選べるのか
  • 内容と量
  • 食事時間の制限

居室

  • 窓からの眺め
  • 広さ、間取り
  • 家具等の備品類
  • 日当たりと空調
  • 電話・テレビ、インターネット回線状況

浴室

  • プライバシーの状況
  • 備品の整備状況
  • 清掃状況

スタッフ

  • 服装
  • あいさつ
  • 言葉遣い
  • 表情
  • 忙しさ(人員体制)

※オーシャンでは、より詳細にチェック項目をまとめた「施設カルテ」を作成し、同行させていただきます。